カートを見る ご利用案内 お問い合せ サイトマップ

 

<木曽塗り> 朴の葉 銘々皿

木曽漆器(きそしっき)は、長野県の松本市、木曽郡木曽町、塩尻市などに伝わる漆器で、
木目を生かした器や鮮やかな朱で彩られたものなど、
ダイナミックな中に繊細さが宿る漆器など、数多く生産されています。
こちらはその「木曽漆器」の朴(ほお)の木からの落葉を使用した『朴の葉 銘々皿』。
朴の葉は殺菌作用があるため、昔から朴葉寿司、朴葉餅などでも使用されています。
比較的火に強いため味噌や他の食材をのせて焼く朴葉味噌、朴葉焼きといった
郷土料理の材料としてもお馴染みですね。
また、葉が大きいため古くから食器代わりに食物を盛るのに用いられたそうです。
こちらの銘々皿も芯地と朴の葉を加工して作られています。
皿は絶妙な反り加減に、四角く切り取られた葉に葉脈と楓の葉のアクセントが大変美しい作品です。
菓子皿、茶托としてもオススメの逸品です。

  【品 名】  <木曽塗り> 朴の葉 銘々皿
  【サイズ】  9.5cm×9.5cm×高さ1.4cm
  【産 地】  長野県
  【素 材】  芯地、朴の葉、漆
  【価 格】  ¥1,458(税込)

〜漆器の取り扱い・利点について〜

  【漆器の利点】
    ・保温性が高いと同時に、手に熱を伝えにくいため陶器よりも熱くなりにくい。
    ・陶器と同様の洗浄でOK。漆の塗りの効果でむしろ陶器よりも洗浄が簡単。
    ・色漆は年月と共に色の変化とツヤが楽しめる。
    ・漆器は落としても割れにくいため長く使用できる。

  【漆器の取り扱い】
    ・真新しい漆器は変色しやすいので、熱湯を直接注がないでください。(60度位が適温です。)
    ・電子レンジ・食器乾燥機にいれると、木地から破壊され修理不可能となります!
    ・高温・高乾燥の場所は避けてください。反りや割れの原因になります。
    ・直射日光の当たる場所で保管しないでください。表面の艶が無くなり、また、傷が付きやすくなります。
    ・長期間使用しない場合、北側の押入れで保管するのが最適です。

<木曽塗り> 朴の葉 銘々皿

価格:

1,458円 (税込)

購入数:

在庫

在庫切れ

返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる
携帯ページ

<木曽塗り> 朴の葉 銘々皿<木曽塗り> 朴の葉 銘々皿<木曽塗り> 朴の葉 銘々皿<木曽塗り> 朴の葉 銘々皿<木曽塗り> 朴の葉 銘々皿<木曽塗り> 朴の葉 銘々皿<木曽塗り> 朴の葉 銘々皿<木曽塗り> 朴の葉 銘々皿

ページトップへ